“Knowledgeable in Security and Protection”

株式会社KSPは施設警備・イベント警備・身辺警護・機械警備などトータルにセキュリティ対策を提供する警備会社です。創業から25年を迎え、社名を新たに“安全を守るプロ集団”という意味の“knowledgeable in Security and Protection” 頭文字をとった英字に変更し、信頼と功績を築きあげています。日本の体感治安の悪化が問われている昨今、民間委託により警察の業務を補完する役割を今後になっていくために、 警察の指導・監督のもとで人材育成や警備品質の向上を求めていくことと地域ぐるみで地域社会の安全を守るといった改革をすすめています。

aisatsu
icon1

機械警備

センサー・監視カメラ等を活用し24時間遠隔監視します。施設に合わせたプランをご用意。

icon2

施設警備

施設の全体を監視し、お客様の財産(ヒト・モノ・情報)を守る、 適切なプランをご提案。

icon3

イベント警備

来場者数予想、天候、地理情報等あらゆる状況を想定したプランをご提案させて頂きます。

icon4

ドアネット事業部

お客様を安全に護りながら、ドアからドアへプロのガードマンが送迎を致します。

TOPICS
新着情報

TOPICS
新着情報

共育理念は「感謝の心」

警備業が昭和37年に新しいサービス産業として日本に誕生して以来、 高度成長期と社会的ニーズの必要性が相俟って急速な勢いで発展してまいりました。 今日の社会情況は、高度な情報とコンピューター、エレクトロニクスの技術的な導入により、機械化や合理的システムの普及等、社会的構造も一段と複雑化し併せて国民生活も多様化時代へと変貌を遂げてまいりました。 今後も益々社会的要請は高まりつつあることは必至であります。
我社は昭和60年10月に設立し、安全を提供する側として逸速くお客様のニーズにお応えすべくその時代を的確に把握し、コンピューターを駆使し情報の処理、業務のスピード化等々合理的な運営を心掛けてまいり、今日では順調な伸びと大きな信頼を得ることができました。

我社には教育理念として「感謝の心」という思想がございます。警備の根幹は人であり、人が資本であり又財産でもあります。如何に機械化、コンピューター化されようとも操作管理する人こそ隊員であります。 お客様との信頼関係を損なうことのないよう常に、「思いやりの気持ち」「感謝の気持ち」を教育の最重点課題に位置付けて、共に学び共に育つ(共育)精神をもってお客様のニーズに貢献できるように周知徹底を図り、人材の保全育成に努め、業務を遂行してまいる所存でございます。

創業者 三⻆ 鉄男

経営理念

“Knowledgeable in Security and Protection”

安全を守るプロ集団

企業使命

高質な安全安心を提供し、社会の安定と秩序、他人の身体・生命・財産を守ります。

経営姿勢

経営者の成長と、社員とその家族の幸福、事業の安定と発展をめざして企業づくりをします。

行動指針

規律礼節を重んじ、誠実信頼をもって、社会の安全安心に貢献します。

隊員募集中!スタッフの声をご紹介致します。



パートナー

Comments are closed.