東日本大震災における活動の記録

2011年3月11日に起きた東日本大震災から4年がたちました。私たちKSPは追悼を祈念して、また震災で学んだことを決して忘れないように活動の記録を作成いたしました。

さいたまスーパーアリーナでの警備業務

  • 2011年3月16日~3月31日 24時間・約20名体制
  • 避難者受入にともなう臨時警備(主に福島県民)
  • 事件・事故の発生を警戒し予防する業務
  • 2F、4Fの避難ゲートにおける緊急時対応および案内
  • 避難者受入エリアの巡回および不審者への対応
  • 事件・事故発見時における通報・連絡
  • 非常時における避難誘導および通報・連絡
  • 駐車場出入口での車両確認、および車輌出入の際、歩道通行者の安全確保

全国警備業協会災害支援隊 埼玉部隊の活動

  • 2011年4月17日~4月26日 宮城県宮城郡七ヶ浜町
  • 治安維持、事件・事故の予防のための防犯巡回
  • 不審者の発見と通報、避難所の巡回
  • 部隊編成 三つのエリアに分かれて、午前・午後・夜間 巡回

KSPはこれからも東日本大震災の経験・教訓を活かしてまいります。

Comments are closed.