『死亡交通事故防止キャンペーン』に協力

県内での交通事故の増加(死者数66人、全国ワースト1位[5月9日現在])を受け、埼玉県警備業協会浦和支部の取り組みに参加し、県警の『死亡交通事故防止キャンペーン』の協力に行きました。さいたま市のJR北浦和東口で、チラシやクリアファイルを配布、駅利用者などに交通事故防止を訴えました。
KSPではこうした所轄署と連携して地域の安全安心に貢献し、交通事故防止を呼びかけています。
お問い合わせはこちらまで。

さいたま支社担当石井
ksp-ishii@bodyguard.co.jp

TOPICS
その他の新着情報

Comments are closed.