さいたまダービーの警備!

さいたま市内では県庁所在地の旧浦和市と、商業の中心地である旧大宮市との間で軋轢がありました。そのため、この「さいたまダービー」はそのライバル都市同士の闘いという側面がある。
過激な内容のゲートフラッグや横断幕、巨大フラッグやポスターなどを掲げたり、ブラックな内容の替え歌を歌ったり、選手紹介時や反則時には大音声でのブーイングや怒声が沸き起こるなど、ほかのダービーとは一線を画す状況がある。

KSPではスタジアム場外と特別警戒として大宮駅周辺やすずらん通り、一の宮通りの警備を担当。
今回もスタジアム内で多少問題行為があったようだが、警備上は異常無く終了した。
KSPでは現場で働く警備員を随時募集しています。特にイベント警備では大学一年生から大学院生まで大募集してます。勉学やプライベート、就活の相談まで和気あいあいと話せる楽しい雰囲気です。
自分の時間を有効的に使い働くことが出来、人の役に立つ仕事です。
お問い合わせはこちらまで。

さいたま支社担当石井
ksp-ishii@bodyguard.co.jp

TOPICS
その他の新着情報

Comments are closed.