石川県の警備会社のベンチマークへ

石川県の警備会社、株式会社ガード北陸へ東京支社長の大垣とさいたま支社長の石井がベンチマークに行きました。警備会社同士悩みの内容はやはり人材の確保、県を越えて知恵を出し合いました。石川県では北陸新幹線が開通した影響により人は来るものの、決まった場所には来るが他の地方にはあまり還元されていないようです。地域との連携が警備会社としても必須でどのようにして信頼関係を構築できるかが、共通認識でした。

TOPICS
その他の新着情報

Comments are closed.